不動産売買事業

不動産の売却について

賃貸や購入に比べると、不動産の売却を経験する方はそれほど多くありません。
不動産の売却には、数千万円という大きな金額が動きます。

いくらで売れる?本当に買主が見つかる?そんな不安から焦って損をすることが無いよう、
お客様にとって最適な売却プランを慎重に検討し、契約完了まで万全のサポートをお約束いたします!

このようなお悩みがありましたらご相談ください。
  • 住宅ローンが残っているけど売却したい。
  • 住み替えを検討しているが、売る前に購入したい。
  • 収益物件をもっているけれど、どう活用すべきか分からない。
  • 近所に知られず、売却したい。すぐに現金がほしい。
  • いまの状況を見直して収益性を高めたい。

不動産売却までの流れ

売却のご相談

売却のご相談

お住まいの売却をお考えなら、まずはお気軽にご相談ください。物件を調査し、お客様の状況にあった売出価格や売却方法をご提案いたします。
価格提案では不動産売却に伴う税金や登記費用などの諸費用のご案内もいたします。

不動産売却にも経費がかかります。売買金額から売却にかかる経費・税金を引いた分が手取額となります。主な経費の例として、不動産会社へ支払う仲介手数料、地積を確定させるための測量費用、残債がある場合の抵当権抹消費用などがあります。
リフォームをした方が良い場合や、建物を解体して更地にした方が良い場合では、その費用負担も必要です。売却にかかる税金は、売却にともなう利益にかかる所得税・住民税、契約書に貼る印紙税などが主なものです。
詳細は不動産会社、税務署などにご確認ください。

物件調査、査定

物件調査、査定

対象不動産について、売主様から直接お話をうかがうとともに、現地や周辺環境の調査、建築法規や権利関係の調査、対象物件所在地の取引相場等を基に売買価格をご提案いたします。

査定価格は通常概ね3ヶ月以内に売却できる価格を算出します。
実際に売却活動をスタートする売出価格については、不動産会社の提案をもとに、売主様のご希望を反映させ設定します。

媒介契約の締結

媒介契約の締結

査定価格に納得いただき、不動産の売却を決断されましたら、不動産の売却活動を依頼する為の媒介契約を行います。

不動産を売却する場合、個人では自分で買い手を探すことが難しく、不動産会社に仲介を依頼することが一般的です。仲介を受けた不動産会社は、売買や仲介などの取引を扱う法律である宅地建物取引業法によって、依頼者にとって不利にならない売買契約の締結が法律で義務付けられています。そこで、売却活動の条件や、成約時の報酬金額などの内容を定めた媒介契約書を予め取り交わします。これを「媒介契約」といいます。

契約書の内容は、国土交通省の定めている「宅地建物取引業法施行規則の規定による標準媒介契約約款」に基づきます。

媒介契約は、同時に複数の不動産会社と媒介契約を締結できるか、自分で見つけてきた買主と売買契約を結ぶことができるか、販売状況報告の義務はあるか等によって「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類に分けられます。

販売・広告活動

販売・広告活動

自社ホームページ・広告・チラシなどへの掲載、業者間データベースへの登録等、さまざまな売却活動を通して購入希望者を探します。

らいふアートは賃貸事業部・管理事業部との連携で得られる情報を元にスピーディーな客付けを可能にします。広告料は無料です。

購入希望者様と交渉

購入希望者様と交渉

購入希望者は不動産業者を通じ申込手続きを行います。
希望売却価格や物件の引渡し日や、代金の支払い方法などの諸条件の調整を売主様の代理人として納得して頂ける交渉をします。

売買契約の締結

売却条件に双方が納得できれば、売買契約となります。
契約後は購入者から手付金を受け取り、契約成立です。

お引き渡し

売買契約締結後、抵当権の抹消の手続などを行い、住宅ローン等の残金の返済をします。
売買決済で残金を受け取り、物件の鍵の引渡しを行い、すべて完了となります。

不動産の購入について

多くの人にとって不動産のご購入は、人生で一番大きな買い物です。
自分に最も合った物件を探すためにも、住み替えのご事情やライフスタイルなど、何でもご相談下さい。
豊富な情報からぴったりの物件をお探しいただけます。

このようなお悩みがありましたらご相談ください。
  • 頭金は無いけど、マイホームを購入したい。
  • 借金があるので、住宅ローンを組めるのかわからない。
  • 一戸建てかマンションか、どれが自分に合うか悩んでいる。
  • 土地探しをしているが、信頼出来る業者にお願いしたい。
  • 住み替えで、今の家の売却と新居購入の両方を考えている。

不動産購入までの流れ

ご希望の物件条件を決めて、ご相談ください

ご希望の物件条件を決めて、ご相談ください

お客様のご希望とお悩みをお聞かせいただいた上で、お客様に最適なプランをご提案、物件のご紹介をします。
例えばマイホームと一口に言っても、住宅の種類や間取り、エリアなど検討すべき条件はたくさんあります。らいふアートでは豊富な専門知識と取引実績をベースに、さまざまな相談にお答えします。

ここでは綿密な資金計画も重要です。お客様の自己資金額及びローン借入可能額から、購入可能物件を算出します。物件の価格以外にも、仲介物件を購入する場合の仲介手数料や登記費用等の諸経費がかかります。また、引越し費用なども見込んでおく必要があるので、物件価格と諸経費を合わせた総額で資金計画を立てましょう。
弊社に所属する法律関係のスペシャリストに、住宅ローン控除や住宅取得資金贈与など、居住用不動産における様々な減税制度についてもご相談頂けます。

リサーチし、候補の物件を見学します

リサーチし、候補の物件を見学します

エリアや種別、予算の目安が決まったら、具体的に物件を探します。希望に近い物件が見つかったら、実際に見に行きましょう。また、お勧めできる不動産の物件へご案内します。

納得のいく住まい選びには、できるだけ多くの情報を集めることが重要です。営業担当からの物件紹介はもちろん、インターネットや情報誌、不動産業者間専用のツールなどを駆使して、お客様の予算、ご希望に合った物件を徹底的に探します。

購入申込をおこない、売買契約を締結します

購入申込をおこない、売買契約を締結します

購入したい物件が決まったら、「購入申込」を行います。売主様と契約条件を調整・確認・交渉し、その後、売買契約の流れとなります。売買契約に先立って「重要事項説明」を不動産会社から受けます。
重要事項説明書の内容を十分に理解した上で契約に臨みましょう。
売買契約は買主様、売主様が契約内容を確認した後、双方ご署名ご捺印をいただき、買主様が売主様に手付金をお支払いいただきます。

住宅ローンを利用される方は、売買契約後に金融機関に借入れの申込を行います。お客様に最適な住宅ローン(ご利用になる金融機関)をご紹介させていただきますので、ご相談ください。

残代金を決済し、物件の引き渡しとなります

残代金を決済し、物件の引き渡しとなります

ローン承認がおりましたら、いよいよ残代金支払いと物件の引渡しを受けます。売主様と調整し、残代金決済日を決めます。

残代金決済時には、売買価格から手付金を差引いた残金と仲介手数料や登記費用等の諸経費を準備する必要があります 。自己資金分については、例えば、定期預金を解約するなど、すぐに用意できるよう準備しておきましょう。残代金決済時には諸経費や住民票などの書類が必要になるので事前に準備しておきましょう。

お引越し、ご入居いただきます

お引越し、ご入居いただきます

いよいよ待望の入居になります。引越し前後に、役所・学校などへの届け出が必要です。運転免許の書き換えなどの細かい手続きもお忘れなく。
また年度末などは、引越し業者が混雑して希望日に引越しができないケースもあるので、引越しの手配は早めに準備を進めましょう。

賃貸管理のご依頼・ご相談その他、不動産に関すること、ご連絡お待ちしてます
ご連絡お待ちしてます
  • 空室期間が長い、空室が多くて困っている
  • 現在の家賃が適正か意見がききたい
  • 管理会社へ払う費用を抑えたい
  • 管理会社の対応が悪く困っている
  • 引越しに伴い、一時的に貸したい
お電話でのご相談
[9:30~17:30]
092-717-8008
ご相談・お問合せ